【間取り】シンプルナチュラルな家づくり「コンパクトだけど収納豊富な家」


2018/10/07

|茨城県つくば市で注文住宅をしているトリニティハウスのブログです|

弊社の特設HP「シンプルナチュラルな家」も随時更新しています!!ぜひご覧下さい。

***************

こんにちは!

先日インスタにUPした間取りが好評でしたので、ブログでもご紹介したいと思います!

一昔前は「注文住宅で家を建てたい!」という方の多くは、延べ床面積が35坪〜40坪(2階建て)がとても多かったのですが、最近は経済情勢や家族構成なども変化し、なるべく価格を抑えたいから小さく・・・という方が多くなりました。

 

小さく・・・というとちょっとマイナスなイメージになりがちですが、無駄なスペースを極力無くして、動線を短くし“コンパクト”にという考えであればとてもプラスなイメージに。

物は言いよう・・・なのですが(^_^;)

でも、プラスなイメージで家づくりをしたほうが、断然楽しいと思いませんか?

これから新しい素敵な暮らしが待っているのですから、見方を変えて楽しむことが大切です。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、トリニティハウスがご提案する「シンプルナチュラルな家」では、先日「さんかく屋根の家」というコンセプトで、ひとつのデザイン例をご紹介しています。

・夫婦ふたり暮らしの家
・家族3人暮らしの家
・無駄をなるべく省いて片付く家
・なるべくコンパクトでコストがかからない家

など、コンパクトで無駄のないマイホームがほしい、という方に向けた家づくりのコンセプトのひとつです。

外観デザインは、その名の通りさんかく屋根、つまり切妻屋根です。

片流れ屋根、フラットな陸屋根(ろくやね)、寄棟屋根、など屋根のかたちは様々あります。それに合わせた外観デザインも様々。それらのバリエーションもほぼ出尽くしている中で、やっぱりシンプルで可愛らしく演出できるのは、三角屋根なんじゃないかな〜という思いで作りました。

一周回って、定番スタイルが洗練されていることは他のものでもたくさんありますよね。
基本を守ってこそ、アレンジは効くものです。

 

こんな外観デザインをベースに、間取りを考えてみたのがこちら↓↓


▲1階
無駄な動線を無くす、、、という意味で1階には廊下がほとんどありません。LDKや洗面には小さな収納スペースを設けて、片付けのしやすさを加えました。
家を小さくすると収納スペースが無くなるのがひとつの悩みだったりするのですが、大きな納戸やパントリーがなくても、使いたいところに使いたい収納があることの方が大切なのです。つまり“適材適所”です。

 


▲2階
2階はスペースに若干ゆとりがあるため主寝室にウォークインクローゼットを設けることができました。子どもたちはいつかは巣立って行くものですので、あえて簡素に作ってみました。使い方は自由なので、発想豊かに育ってくれるかも(*^^*)

外観のイメージはこのような感じです。↓↓

 

インテリアは、曲線がきれいな北欧家具や、生成りのソファー、観葉植物などでやさしい色合いの空間がいいかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

間取りは家族構成やライフスタイルによって大きく変わります。
何を大切にして、どう暮らしたいか、休日は何をして過ごすか?友達は招くほうか?

などなど。
まずは、家族で話し合ってみるのが家づくり成功の鍵です!
休日、ぜひ家族会議を開いてみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

ご興味がありましたらぜひこちらも御覧くださいね↓↓

>シンプルナチュラルでつくる「さんかく屋根の家」

 

 

ブルックリンスタイルがお好みですか?

*******************

トリニティハウスInstagramもやってます!
https://www.instagram.com/trinityhouse.jp/

 

家づくり情報満載のトリニティハウス家づくりNaviもご覧ください↓↓
https://trinityhouse.jp/navi/

 

茨城県つくば市で注文住宅ならトリニティハウス
ご相談は以下よりお願いします。
TEL.0120-933-053(水曜定休)

Share

最新記事

テーマ

月別アーカイブ


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?