【住まい】マイホームの検討、相見積もりはしたほうがいいの?


2018/08/30

こんにちは!

トリニティハウスのアメブロへようこそ!

さて今日は、家づくりにおいての「相見積もり」についてです。

住宅雑誌などを読むと、

“一社の工務店だけに相談するのは危険だ。何社ものメーカーや工務店と同時に検討をする必要があり、特に見積りはそれぞれ比較検討しなければ安心できない。”

とよく書いてあります。

でも実際はどうなのでしょう?

 

「比較検討するためには多数の参考例が必要でしょ!」

「家電や家具だっていろいろ見て決めるのだから、高額な家なら尚更では?」

こういったご意見、もちろんあります。

ですから、弊社(トリニティハウス)でも強く否定はしません。何よりもお客さま本人の家なのですから、納得するための要素としてあっていいと思います。ただ、相見積もりをするにしても気をつけて頂きたいな、と思うことはあります。

 

まず、何社も比較検討する前に「自分たちの家づくりに対するビジョンを明確にしておくこと」です。

同じようなことを何度かお話していますが大切なことなので繰り返しちゃます(^_^;)

だって「こんな家に住みたい!」というビジョンがなければ、それを実現できるメーカーや工務店、設計事務所などを探し選択する基準はできません。

業者選びは膨大なエネルギーのいることです。だからこのプロセスをいい加減にしてしまうと後で後悔することになりかねません。

重要なのは、

やみくもにプランを依頼して見比べたり、相見積をしたりすることではありません。

本当にこの会社で良いのか、この工務店で良いのかといった判断の第一段階は、プランや見積をしてもらう前に自分たちの家づくりのビジョンを明確にしておくこことなのです。

その上で情報を集め、実際に会社へ訪問し、携わっている人たちの人間性に触れてみてください。それから初めてコスト的に可能かどうかなどを検討できるようになります。

当たり前のことですが、

家づくりは家電製品や車とは違います。全く同じもの、全く同じ仕様のものはありません。どこのメーカー、どこの工務店だって大差ない。という簡単な判断をする訳にもいきません。

何しろ1棟1棟全部違うのですから。

「完成度の高い工場製品であればいい。」

「機能さえ満たしていればどこのメーカーでもいい。」

「コストさえ安ければいい。」

と言う考えもあると思いますが、住宅にはその論理は成り立ちません。

 

会社によって経費の比率も違いますし、使用する材料も異なります。それ以前に、家づくりに臨む会社の考え方やあり方、仕事の進め方など基本的コンセプトも全く違います。

それに家の設計は本気であればあるほど、そんなに簡単に済ませられるものでもありません。『ちょっとプランを描いてみましょうか?』と、安易に提案できるようなものでもありません。

 

たまに「メーカーなどが勝手にプランを描いてくるけれど、的はずれなものが多くて…。」という声を弊社(トリニティハウス)でも聞くことがあります。でも、それは当然のことなのです。設計者が、建てるかどうかわからない人のプランを真剣に全力を挙げて提案できるはずがありませんよね…。

自分たちの家づくりに対する考え方が明確でなければ迷いが多くなり、結果として、納得感のない家づくりになってしまいます。自分たちの思いや考えを整理し、明確にしていく時間は絶対に必要です!!

ビジョンを明確にした上で、それらを実現してくれそうな会社を数社選定し、その上で比較検討すれば、答えはすんなり導き出されるはずです。

 

そしてきっと、

自分たちの家づくりを一緒に実現してくれる、ベストな会社や設計士と出会えるでしょう。

納得感と満足感に満たされた素敵な家づくりができることを願っています。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

読者登録してね

************

 

ご興味がありましたらぜひこちらも御覧くださいね↓↓

>シンプルナチュラルでつくる「さんかく屋根の家」

 

 

ブルックリンスタイルがお好みですか?

*******************

トリニティハウスInstagramもやってます!
https://www.instagram.com/trinityhouse.jp/

 

家づくり情報満載のトリニティハウス家づくりNaviもご覧ください↓↓
https://trinityhouse.jp/navi/

 

茨城県つくば市で注文住宅ならトリニティハウス
ご相談は以下よりお願いします。
TEL.0120-933-053(水曜定休)

Share

最新記事

テーマ

月別アーカイブ


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?