家づくりで、生活感を出したくない部分のことを考える。


2019/07/13

茨城県つくば市で注文住宅ならトリニティハウス


 

 

こんにちは!

さて早速・・

「なるべく生活感を出したくない」

マイホームの計画をする前、している時に、こんなことを考える方って結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

私自身も間取りやインテリアのことを考える際、よく考えます。

でも実際そこで生活すると、最初は考えていなかったモノが増えたり、予想していなかった生活スタイルが出てきたりして、よほどの完璧主義者でもない限り、「生活感のなさ」をつらぬくのは意外と難しかったりします。

 

じゃあ、どうすればいいのよ?

 

ってなりますよね。

なので・・ここはちょっと考え方を変えて「生活感を出さない」のではなく、

「生活感が出てもおしゃれに見える」ようにする。

 

てのはどうでしょうか?

 

なんか騙されている?みたいな感じにもなりそうですが・・笑

「生活感がない」というのは、極論、モノが無い。ってことですよね?

でも実際には本当に“物がない”のではなく、あくまで「モノが見えないようにする」こと。

手っ取り早いのは扉を付けることですが、頻繁に物を出し入れするようなキッチンや洗濯スペースなどの水廻りは、使い勝手が懸念されます。

なので、扉を付けずにスッキリ見せるようにすることを考えるのがベスト。

例えばキッチン。

綺麗なシステムキッチンと食器棚を揃えてみたけど、実際生活し始めたら電子レンジや炊飯器、パン焼き器、ジューサー・ミキサー、コーヒーメーカーなどなど、家電だらけに。

どんな家電を使うかは住む人それぞれあります。料理好きならどんどん増え、入れ替わりも激しいかもしれませんね。

食器棚の中やカウンターの上に置いて収まりが良ければOKですが、家電のデザインも色もバラバラでまとまりがない。。。と感じることがあるかもしれません。

 

こんな感じになるのは避けたいところです。↓↓

※イメージ写真なので、ちょっとアレですが・・・

キレイにセットできればこんな感じ↓↓

色を統一できればいいですよね。

でも食器棚の上に家電がズラッと並んで、作業をしたり物を置いたりするスペースがなくてちょっと使いづらいかも・・・?

なので、キッチンについてはこんな感じで↓↓

食器棚と収納を組み合わせると良いと思います。

収納棚にはお揃いのカゴやボックスを使えば整頓して見えますし、オシャレにも見えます。扉がない分すぐに取り出せるし、すぐにしまえる。そしてキレイに使おうという意識もUPします。

洗面脱衣室は

特に洗濯機と洗面台が一緒の空間にある場合には、洗濯機の廻りに収納グッズを利用してごちゃごちゃさせるのだけは避けたいところです。

カゴを揃えたとしても、生活感が出てしまうのは否めません。

なので、洗濯機が一緒の空間でもこんな感じにすれば解決です↓↓

壁を設けて収納内に洗濯機と棚をセットして、下部を洗濯機、上部を収納棚に。収納部分はカーテンなどをつければ簡単に見えなくできます。

モノが見えないようにするために扉を付ければいいじゃん!と思われるかもしれませんが、その扉にも費用がかかります。

視点を少し変えてひと工夫するだけで使い勝手や見栄えが変わってきますので、その点は忘れずにいたいですね。

 

 

 

イベントも実施中です!ぜひお気軽にご利用くださいませ

今月の家づくりイベント

 

>マイホームを快適にするために「収納」を抑えておこう
ウォークインよりもウォークスルーが使いやすい

>オシャレなキッチンを手に入れたい方にオススメ
素敵なキッチン空間が主役の家づくりモニター募集

>土間がある家もオシャレですよね
土間スペースのある家

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

SUVACO(スバコ)からも施工事例の一部をご覧いただけます。
https://suvaco.jp/profile/a3EXT53DTugQkA

 

茨城県つくば市で注文住宅ならトリニティハウス
ご相談は以下よりお願いします。
TEL.0120-933-053(水曜定休)
お問合せはこちら>>

Share

最新記事

テーマ

月別アーカイブ


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?