【ブログ】永遠の憧れ、アイクラーホームズ


2019/07/26

茨城県つくば市注文住宅|トリニティハウス

————-

こんにちは。

ここ数日、平屋のデザインについてあれこれと考えています。

いろいろ考え、立ち戻るのはやはり私の永遠の憧れ「アイクラーホームズ」です。

本の紹介をしたいのですが、手元にないことに気づき・・・

ショックを隠せません。

以前、人に貸したままになっていたのです。

探してもないはずです・・・

これです↓↓(アマゾン参照

書い直すと1万円近くするので、踏み出せずにいます。

連絡もしばらくとっていないので、それだけの用事をお願いするのもできず。

でも喉から手が出るほどいま見たい!

こういう場合、どうしたらいいのでしょうね。

買うしかないかぁ。

 

さて、アイクラーホームズの家の何がいいのかというと、

以前、アメブロの方で書いたことがありますが

平屋の外観(屋根はゆるい勾配)

・LDKに大開口がある(中と外が曖昧に繋がる)

・内装はスモーキーカラー

(ミッドセンチュリー時代の家具と相性がいい)



もし自分が家を建てるなら、迷わずこのスタイルです!

引用元:アマゾン

すみません、写真拝借しました。

抑えめの色合いもとても素敵です。

木と合わせるのは、グレイッシュカラー。

家具やラグなどにビビッドな色味を持ってきて、上品に上質にまとめています。

あのスティーブ・ジョブズもアイクラーホームズが好きだったそうです。

アップル立ち上げでタッグを組んだ、スティーブ・ウォズニアックの実家がアイクラーホームズだったらしく、その家にジョブズが頻繁に行っていたとか。

デザインにとことんこだわるジョブズがアイクラーホームズを好きだったなんて。。。ちょっと感動です。

というか、やはりデザインにこだわる人はここに行き着くのだと思いました。

私なんてその何億分の一くらいのデザイン力しかないけれど、

好きになる感覚が同じってことに感動です笑い泣き

 

今、住宅には耐震性、気密性、断熱性が高いことが、強く求められています。

どれも大切です。

この前提があってこそ、楽しい家が作れるのだと思います。

しかし同時に、なにか違う気もしています。

家の性能については優先順位は人それぞれに違うと思います。

耐震性はマストで当然です。

でも、家の中をあたかも無菌状態にするような風潮には同意しかねる部分もあります。

そもそも、人間の周りは菌だらけです。

ま、ほどほどが一番です。

 

 

さて、もし自分自身が家を建てるなら・・・を考えてみました。

(誰にも聞かれてません。。あくまでも個人の意見ですw)

では・・・

コの字型(もしくはL時)の平屋で、

庭とつながるウッドデッキがあって、

キッチンに立つと庭が見えて、

リビングは一部床を下げて、そこはカーペットを敷く。

足ざわりがやさしくて、一段下がった感じがなんか落ち着く。

天井は木板張りで、LDKは勾配天井。

照明はダウンライトをメインにし、ブラケットと補助照明でくつろげるナイトシーンにする。

外壁は塗り壁か、ラップサイディングにして

屋根はガルバ。

室内は基本、漆喰塗り。

一部木板張りや、クロス張りに。

床は無垢材。

洗面は、床をタイル張りで、化粧台は木の造り付け。窓は高窓にして鏡を広く。

 

とにかく平屋!というのが前提の偏った意見ですが・・。

地に近い暮らしは人の心にも安定感と安心感をもたらしてくれます。

本当は別荘地みたいな場所に建てたいですが、

街中であっても、建物の配置と庭造りを工夫すれば

なんとか近づけるんじゃないかと思います。

 

リビング前は、ウッドデッキか、犬走りにして、軒は深く。

日射を調整するのと、雨の日でも快適に過ごせるように。

雨の日も家を楽しむ。。。良くないですか?

カフェに行かずとも、家でカフェ気分を味わえる

家で気分の切り替えができる、というのが全体的なコンセプトでしょうか。

個人的に、本を読むにも仕事をするにも、環境を切り替えないと取り組めないので、そういった気分を切り替えられる家であることが理想です。

 

しかしこれ、一体何スタイルなんだろ。

そもそも、家のスタイル名は売りやすいようにつけたものなので、

結構抽象的なものだったりします。

ほとんど、「風(ふう)」ですしね。

スタイルを決められるのは、インテリアくらいです。

それも、家具ありきなので、家具のテイストによって空間全体のテイストも決まってきます。

私が建てたい家にも、明確なスタイル名はつけることができなさそうですが、

ベースはアイクラーホームズの西海岸であるので、西海岸風。。。でしょうかね真顔

 

考えただけでワクワクしてきました。

みなさんも、妄想してみませんか。めちゃくちゃ楽しいです。

もちろん、

予算のことはまったく考えていません!ww

 

これを、実際の間取りやデザインに落とし込んで、もうひと練り、ふた練りしてつくってみたいと思います。

共感してくださる方がいらしたら嬉しいです。

なんともまとまりのないブログになりましたが

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

▼こちらも合わせてお読みくださいね!▼

家づくりをインテリアから考えてみよう
心地よいと感じる空間づくり
テーマがある家づくり

 

 

 

SUVACO(スバコ)からも施工事例の一部をご覧いただけます。
https://suvaco.jp/profile/a3EXT53DTugQkA

 

茨城県つくば市で注文住宅ならトリニティハウス
ご相談は以下よりお願いします。
TEL.0120-933-053(水曜定休)
お問合せはこちら>>

Share

最新記事

テーマ

月別アーカイブ


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?