【キッチン特集③】空間に似合うキッチンのつくり方


2018/03/29

「好き」をカタチにする家づくり シリーズ①

第1回・2回と、自分にはどんなキッチンが合っているのか、や使いやすいキッチン空間のつくり方などについてご紹介してきました。3回目の今回はトリニティハウスがご提案したいオリジナルのキッチンやキッチン空間づくりについてご紹介したいと思います。

オリジナルの造付けキッチンと言ってもそのスタイルは様々。フルオーダーの造付けキッチンのある空間づくりを、キッチン自体はシステムキッチンでもいいけど、LDKの空間づくりにはこだわりたい方にはシステムキッチンを使った空間づくりのご提案をいたします。

 

造付けキッチンでLDKと一体感を高める

最新のシステムキッチンは豊富なデザインとバリエーションに、最新の技術が詰め込まれた機器がついてとても魅力的ですよね。でも中には「なんとなくピンと来ない…」という方もいらっしゃいます。

その理由は・・・

◎もっとシンプルでいい。
◎タイル仕上げにしたい。
◎家具っぽいキッチンがいい。
◎機械的な感じでなくナチュラルな雰囲気にしたい。

などなどご意見は様々あります。

雑誌に載っているようなタイル仕上げのキッチンや、棚を自分流にアレンジして使っているおしゃれな感じ、憧れますよね。そんな時は、オリジナルデザインのフルオーダーキッチンも検討のひとつに加えてはいかがでしょうか?

 

例えば、タイル仕上げのキッチンなら空間に一体感が出て全体的な魅力が増します。

タイルの種類も100mm角のものや25mm角、50mm角などのモザイクタイルなどカタチや色も様々あります。お気に入りのタイルで仕上げれば、さらに満足度はグングンUP!
毎日キッチンを使うのが楽しくなりそうですよね?

(参考:LIXIL)

 

そして、ここ数年人気が高まり、定着しつつある男前、塩系のインテリアによく似合う、フレームキッチン。とてもシンプルなデザインで、男性人気がとても高いデザインのキッチンです。

 

今はメーカーからこのようなデザインが発売されていますので、手軽に検討できると思います。参考までに、こちら↓↓

参考:WOODONE フレームキッチン

壁付けのI型タイプと、アイランド型を壁に付けたP型タイプがありますので、お好みで選ぶことが可能です。

このフレームタイプのキッチンが欲しいけど「もう少しデザインを替えたい」などあれば、弊社にてオリジナルデザインでご対応可能ですので、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

オリジナルデザインの醍醐味は、完全に自分仕様にできるところにあります。
◎棚の位置や高さ、カウンター高さの微妙な調整
◎ガスコンロやシンクなど設備機器を自分が好きなものにできる
◎タイルや仕上げの色を好きにできる

など。

 

これに加え、リビングやダイニングとより一体的に仕上げることができますので、そこで過ごすのがとても楽しくなること間違い無しです。

ただ、前回の記事に書いたように(キッチン特集①)オリジナルのフルオーダーキッチンにも向き不向きがありますので、自分のキッチンへの想いや使い方、家族の使い方などを十分ご検討頂くことが大切です。

 

 

■自分で育てるキッチン(棚やカゴで上手にアレンジする)

タイル仕上げのシンプルで可愛いキッチンやフレームタイプのキッチンにしたいけど、自分で使いこなせるか不安・・・と感じる点は、自分にアレンジするセンスがあるのか?という点にあるのではないかと思います。

しかしこの問題、意外と簡単に解決してしまうかもしれません。今は、100円ショップでもおしゃれなカゴやトレーがたくさん揃っていますし、ニトリや無印良品などにあるカゴや引き出し、トレーなどを組み合わせて使えば、それで簡単に収納のアレンジができてしまいます。

 

自分でどれをどう組み合わせたらいいのか。。。という時には、キッチンで使うものを分類分けして、何がどれくらいの量あるのかを把握することからはじめてみてください。

 

持ち物の全体像が把握できると、必然的にどんな収納アイテムがどれくらい必要になるのかがわかります。そして、モノを選ぶ際には色、カタチをあわせること。可愛いからと言ってアレもこれも選びすぎると全体にまとまりがなくなってしまうので注意です!

 

 

 

■システムキッチンを使ってオリジナル感を出す方法

キッチン自体にそれほどこだわりはないけれど、LDKはオシャレに見えるようにしたい。そんな空間づくりにはこだわりたい方には、システムキッチンを利用した空間づくりを提案します。

対面式のキッチンスタイルならアレンジは次第でグッとオシャレな空間に演出することができます。

例えば、キッチンとタイニングの間にカウンターを設けたり、壁をタイルや木板張りにしたり、インテリアクロスを個性的な色柄にして楽しむなど。

 

 

 

 

LDKとの一体感を高めるためや、アクセントとしてデザインを取り入れるなど、キッチン空間のアレンジ方法は様々、お客様の数だけ存在します。

 

3回に渡ってキッチン空間づくりについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。あなた好みのスタイルは見つかりましたか?

キッチンはただ使えればいい、というだけではとても勿体無いと思います。せっかくマイホームを建てるのですから自分たちの「好み」は可能な限り取り入れたいところです。それらの積み重ねが、暮らしの、住み心地の満足度に繋がるのです。

住んでからも「やっぱり我が家が一番居心地がいい」「うちが一番かっこいい」と思いながら暮らしていただきたいと私たちは考えています。

 

あなたの素敵な住まいづくりのお手伝いができること心より楽しみにしております。

 

トリニティハウス スタッフ一同

 

 

★こちらもぜひご覧下さい↓↓

【キッチン特集①】
あなたが欲しいのは住宅設備としてのキッチン? それともインテリアとしてのキッチン?

【キッチン特集②】
自分にあったキッチン空間の選び方

 

 

 

 

Share

おすすめ人気記事


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?