テーマがある家づくり

2017/04/06

テーマがあると家づくりはもっと楽しい

トリニティハウスの家づくりNaviへようこそ!
「家族が増えて家が狭くなった」「子供が小学校にあがる前に持ち家が欲しい」「親の老後を考えて実家の近くに新居を建てたい」「友達が建てた家を見て憧れた」など、家づくりをはじめるきっかけは人それぞれ。

しかし、これらはあくまできっかけであって、実際に家づくりをはじめるとなると具体的にどんな家が欲しいのか?家をつくる「目的」や「テーマ」が必要になってきます。具体的なビジョンが見えないと家づくりはどんどん迷宮入りしてしまい、「もういっそのことお任せで!」といった気分にさえなってきます。

そこで、トリニティハウスが考える「テーマを持った住まいづくり」についてご紹介したいと思います。

目次▼
・わが家のテーマを見つけよう!
・テーマがあると全体のイメージが掴みやすくなる
・テーマがある家のプラン例

 

テーマ性があると家づくりはもっと楽しくなる

わが家のテーマを見つけよう!

imasia_11042510_M

どんなテーマで家づくりをしたいかを考えてみましょう。まず好きなモノ・コトや、興味があるものを書き出して一覧にしてみます。そして一旦頭の中を整理するために、それらが何に対してのテーマなのか分類わけしてみるとよいでしょう。
◯間取りなのか?
◯外観デザインなのか?
◯インテリアなのか?

といった具合に。
分類を超えて合致できるものも出てくると思います。その場合は優先順位をつけることでまとめやすくします。

例えばトリニティハウスが考えるのはこんなテーマ・・・

◯実用的なことをテーマにするなら
imasia_2662575_M

  • 掃除(メンテナンス)しやすい
  • 家事・炊事がしやすい
  • LDKが日当たりがよくて明るい
  • 光熱費が安くなる
  • 家具を買わなくて済むくらい収納スペースある

 

◯趣味をテーマにするなら 
library-849797_640

  • 家の中に図書館がある
  • シアタールームがある
  • 家の中から車が見えるガレージがある
  • 料理教室が開けるくらい広いキッチンがある
  • アウトドア(BBQ)を楽しめる

 

 

外観デザインにテーマを持たせるなら
imasia_14521808_L

  • ブルックリンスタイルのようなビンテージ感
  • パリのアパートメントのようにシンプルシック
  • 旅館のような正統派和風住宅&庭園
  • ディズニーランドにあるような輸入スタイル
  • イングリッシュガーデンが映えるような外観

 

◯インテリアにテーマを持たせるなら
2b1ee5d630cb1bcfd7d0e155a1bcd683_s

  • 全体的に白くてモダンな雰囲気
  • 自然素材を使った森のような空間
  • 新築だけどシャビー感(古びた感)がある空間
  • カフェのようなテラコッタタイルが似合う空間
  • 囲炉裏が似合う和風の空間

など

 

テーマがあると全体のイメージが掴みやすくなる

imasia_10022147_M
テーマがある家づくりの良いことは『テーマに応じて必要なものが明確になり、全体のイメージが掴みやすくなる』ということです。

  • 猫と暮らす家なら →キャットウォーク →吹き抜け
  • シアタールームのある家なら →音響設備 →防音室
  • ガレージのある家なら →ガレージシャッター、工具の収納場所
  • ピアノを楽しむ家なら →防音室 →ピアノ設置の床補強

など
具体的に◯◯が必要、◯◯をどこに設置する、といったような必要になりそうな項目をリストアップでき予算も把握しやすくなります。(家づくりを成功させるためのポイント参照)
もちろん、漠然としたイメージがあるだけでもいいのです。
それらを設計士などの第三者に話すことで可能性が広がり、実現するための予算や、持っている土地に建築が可能か、地域の法規制は大丈夫か、などもわかってきますので、出来ること、出来ないことが明確になり過剰な期待を抱かずに済むことも。
トリニティハウスHPの施工例・プラン例もご覧ください

 

 

テーマがある家のプラン例

image13

想い描くマイホームを実現するには、今回のようなテーマや目的を持って計画することが大切です。そしてそれを家族で共有しておくことです。みんなが一つの目標に向かっていることで、完成した時の達成感や納得感に差がでてきます。

◯うちカフェのある家
トリニティハウスモデルプラン例より「Uchi Cafe〜アフタヌーンティーを楽しむ暮らし〜」

 

f_image07

 

◯猫と暮らす家
トリニティハウスプランニング事例より「人と猫が快適に暮らす家」

cat_image03

 

◯家事が楽になる家
トリニティハウスプランニング事例より「家事楽を叶える住まい」

kajiraku_image03

 

最後に、

自分たちの家の建築を依頼する会社を選定する際は価格や仕様だけでなく、その会社、担当者が自分たちの価値観に近いかどうか、ということもみてくださいね。

せっかく素敵なテーマを持ってデザインにもこだわりたいのに意思の疎通が図りづらかったり、こちらの意図を汲んでもらえなかったりといったことがあれば家づくりそのものを進めることが大変になってきます。

ホームページや雑誌の広告・チラシなどで判断するのではなく、実際にショールームや展示場など足を運び、会社の雰囲気やスタッフの対応など感触を確かめておくことも必要です。

 

▼憧れのキッチンをお得に手に入れるなら↓↓

 

こちらも合わせてご覧ください(トリニティハウス家づくりNavi)
使いやすいキッチン空間をつくるための要素を知ろう
暮らしを楽しむ大人のためのロフト
夫婦二人暮らしを楽しむための住まいづくり
インナーバルコニーで優雅な暮らし
施工例とプラン例
家づくりを成功させるためのポイント

 

▼「今すぐ住まいづくりの相談がしたい!」という時には、
お手軽なLINE@をご利用ください。

トリニティハウスオフィシャルLineアカウント↓↓

友だち追加
▼HPからのご相談や資料請求は以下より送信ください。
「お問合せ・資料請求」

Share

おすすめ人気記事


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?