建物本体以外にかかるマイホームのコスト

2017/06/01

建物本体以外にかかるコストとは?

トリニティハウスの家づくりNaviへようこそ!
家づくりの費用といえば坪単価にばかり目が奪われがちですが、通常坪単価は建物の工事費を表しているもので、これにはカーテンや家具、エアコン、建物に関わる給排水工事や仮設工事などの付帯工事や銀行ローンの手数料、登記費用なども含まれていません。

ですから建物だけの価格でみるのではなく、実際に入居するまでの間にどれくらいの費用がかかるのか、全体的なコストを知ることが大切です。

家を建てる際に掛かる費用は大きく3つ「建物本体工事費」「付帯工事費」「諸費用」に分けられます。今回はこれらについて少しご紹介したいと思います。

目次▼
・建物本体以外にかかるマイホームのコストとは?
・付帯工事にはどんなものがあるの?
・その他にかかる費用は?

 

家づくりを始める前に知っておきたいこと

建物本体以外にかかるマイホームのコストとは?

imasia_2662575_M

家を建てる時に掛かる費用は「建物本体工事費用」以外に、それに付随して必要になる「付帯工事費用」が掛かります。例えば、ガスや電気の引き込み、地盤改良工事、建替えの場合は既存建物の解体工事など。一般的な付帯工事費用の相場は、建物工事費用の15%〜20%程度と云われています。

家づくりにかかる費用の割合

建物が出来ても水道や電気が使えなくては生活できません。これらの電気・ガス・水道などをに引き込むための費用や地盤改良が必要な場合にはその費用がかかります。このような建物に付随した工事を「付帯工事」といいます。

また住宅ローンを組む際のローン手数料、建て替え時には仮住まい(アパート等)の費用、建物を登記するための登記費用などといった「諸費用」のことも、予算として見て置かなければなりません。

 

付帯工事にはどんなものがあるの?

具体的にどのような項目があるのでしょうか。

■仮設工事

仮設工事は、工事を安全に施工するための足場やシート、仮設電気、仮設水道、仮設トイレ、清掃片付けなど完成後に形として残らない工事のことを言います。

imasia_13737447_L toilet_01

◯仮設足場工事費
建設する家の外周にパイプなどで組まれた作業用の壁、床、階段のこと。屋根工事や外壁工事などの高所作業や外部工事で、これらを現場に「設置→維持→撤去」するために掛かる費用。

 

◯仮設水道工事費
仮設水道とは工事用に儲ける水道のことで、工事中の清掃や水を必要とする工事の際に使用されます。水栓の設置・撤去、水の引込み掛かる費用。

 

◯仮設電気工事費
工事期間中に利用する電気のことで、仮設の電柱を立て電気を使用します。電源を必要とする道具も多いので必要不可欠なものです。

 

◯仮設トイレ工事費
仮設トイレは工事期間中に職人が使用するために設置するトイレ。仮設トイレの設置・撤去、維持管理費用が掛かります。

 

◯仮設資材費
仮設資材費とは、工事現場を囲うネットやゲート、フェンス、工事看板等の設置に掛かる費用。

 

■屋外給排水工事
道路から敷地の仲間で給排水管を引き込み、建物との接続を行う工事。

 

■地盤調査及び地盤改良工事、地盤保証費
process01
地盤調査とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的とし、地盤を調査することです。

この調査により地盤強度などが判明し、軟弱な地盤であると判明した場合は地盤を強固なものへと改良するため杭などを打ち込む「地盤改良工事」が必要となり、その工事の手法により費用が変わります。(地盤の状態が悪いほど大掛かりな工事が必要となり、費用もUPします。)なお、地盤調査は地盤保証をする第三者機関によって行われ、地盤調査の判定結果に基づく適切な処置をすることにより地盤が保障されます。地盤調査費用および書類作成の為の手数料が掛かります。

 

■産業廃棄物処分費
住宅建築における産業廃棄物とは、建築中に排出された建築資材の端材(木くず、石膏ボード等)や梱包材(廃プラスチック、紙くず等)などの処分費用。

 

■現場管理費
現場管理費は工程管理、品質管理、安全管理など工事管理を実施するために必要な経費です。

 

■外構工事
083579
隣地との境界塀や、駐車場、玄関アプローチ、門扉などの工事。お庭に植木などを植える場合には造園工事が必要です。

 

■解体工事
建て替えの場合は、既存の建物を解体し整地してから工事に入りますのでその費用がかかります。

 

 

 

その他にかかる費用は?

諸費用は「建物本体」や「付帯工事」のように住宅に直接かかわらないものですので、住宅ローンからではなく自己費用として準備しておく必要があります。
d136a299ea537ee84b71412d3d5cf4ae_s

 

例えば

◯土地購入時の仲介手数料

◯土地家屋調査士費用(敷地の調査や建物の登記費用)

◯住宅ローン利用時の金融機関への手数料

◯仮住まい費用(建替えの場合)

◯引っ越し費用

◯市町村へ支払う水道加入金

◯地鎮祭(玉串料、お供え)・上棟式の費用(お酒、塩、お弁当代等)

◯家具購入費用(家具、カーテン、照明器具など)

 

 

家を建てるためには様々なコストが掛かり、またその額はとても大きなものとなりますので、事前にきちんと計画しておくことが大切です。

 

もし、資金計画や住宅ローンについてご不安な点がありましたら、トリニティハウスの専属の住宅ローンアドバイザーにお気軽にご相談ください。

トリニティハウスの家づくり相談はこちら↓↓

お電話:0120-933-053
メール:contact@trinityjhouse.jp

こちらも合わせてご覧ください↓↓
トリニティハウスの家づくりNaviより
家づくりを成功させるためのポイント

Share

おすすめ人気記事


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?