料理を楽しむキッチン空間のある家

2017/11/09

料理が楽しくなるかはキッチン次第

キッチンが主役になった間取りでは、対面式のキッチンやアイランド型キッチンなどが多くありますが、対面せずに料理に集中したい、でも個室にはしたくない…という方にとってはちょっと難点。そこで今回はL型キッチンを主役に外国ドラマや映画に出てくるお家のキッチンを参考に、「開放感と料理に集中できる」の両方を叶えるプランニングを考えてみました。

 

目次▼
・L型キッチンのある空間で「食」時間を楽しむ
・空間を曖昧に仕切る心地よさ
・収納は大きさよりも場所が大事

 

一般的なキッチン空間から一歩引いて考えてみる

L型キッチンのある空間で「食」時間を楽しむ

マイホームで多く取り入れられている対面式のI型キッチン。ほかはオープンタイプのペニンシュラキッチンやアイランドキッチンなど。これらは人のいるダイニングやリビング側を向いて料理したい方には最適ですが、料理には集中したい、作業スペースを広く取りたい、といった方にはあまり向かないスタイルです。

 

▼I型キッチン

▼アイランド型

 

そんな時には完全に仕切って個室にするか、セミオープンタイプにするなどの対策のほか、キッチン本体を壁側に向けて壁で仕切らないスタイルはいかがでしょう。

作業スペースを広めに取れるL型キッチンを壁面に向ければ、料理に集中しやすくなります。L型キッチンの良いところは、シンクとコンロが両側に振り分けられているため、あっちこっち移動することなく体を90度変えるだけで両方の作業ができるという点。
調理時の動線が短くなり使い勝手は格段にUPします。

 

L型キッチンを取り入れた間取りがこちら↓↓

 

システムキッチンとダイニングの間に作業台を設ければ、お子さんもお手伝いがしやすくなり、軽い食事を取る時にも便利です。

 

壁で仕切るよりも家具やカウンターなどでなんとなく空間が別れていた方が人も動きやすくなります。
対面式で向こう側にいる家族の様子を見ながら…もいいですが、ダイニングと続きのキッチン空間は人の動きをスムーズにさせ、家事に参加しやすくなりますし、何よりみんなで食事を楽しめるようになると思います。

 

シンク側には外を眺められる窓を設けて、気持ちよく作業ができるようにすることも忘れずに。家電はキッチン横の収納スペースに一箇所にまとめるのがいいでしょう。

 

 

空間を曖昧に仕切る心地よさ

間仕切り壁できっちり空間を仕切るのもいいですが、壁で仕切るのではなく、空間を少しずらしてプランニングすればワンルーム感覚で開放的に使うことができます。

ダイニングとリビングは少しずらしてソファーやチェスト、本棚などを利用すれば圧迫感なく空間を分けることができます。

こうしてゆるく仕切ることで家族が心地よい距離感を保ちながら空間を共有できるので、安心感に包まれながら時間を思い思いに過ごすことができます。そして自然な流れで会話が弾むことでしょう。

 

 

こうしてゆるく仕切ることで家族が心地よい距離感を保ちながら空間を共有できるので、安心感に包まれた時間を思い思いに過ごすことができ、自然な流れで会話が弾むでしょう。

 

収納は大きさよりも場所が大事

よく「収納を広く取りたい」「たくさん収納が欲しい」といった声を耳にしますが、収納は大きさや量よりも適材適所であるかどうかの方が重要です。

何をどこにどうしまうか、モノの住所を決めておくと良いとよく雑誌などでも紹介されていますが、まさにその通り。広い所にしまったはいいけれど、どこだっけ?とあとから探し回るようでは意味がありませんよね。

マイホームをキレイに保つためには、家族みんなが収納場所を把握していることが最大のポイントと言ってもいいでしょう。
お子さんたちにも「おもちゃはここ」「着替えはここ」といったようにきちんと知らせておくと、その場所に戻してくれるようになるはずです。

また、動線上に収納スペースがあることも使いやすくなるポイントです。

 

行きたい場所へ行きたい動線になっていると、買物から帰ったら直接キッチンへ行けて楽ちんですし、来客時も動線が重ならないので快適です。

 

キッチン自体にこだわりたいなら、無垢の木のキッチンはいかがでしょうか。

▶詳しくは「無垢の木のキッチンとつくる家」を御覧ください

 

いかがでしたでしょうか。

ライフスタイルによってキッチンの使い方や考え方は様々ありますが、一般的な形式にとらわれず考えてみることも、あとで「こうすればよかった」ということも防げるのでいいですよ。ぜひじっくり考えてみてください。

 

こちらも合わせてご覧ください↓↓
快適なキッチンをつくるコツ
ホームパーティーしたくなる家
家事がはかどる間取りの工夫

 

▼おしゃれな無垢の木キッチンがお得に手に入る!

 

 

以下もよろしければチェックしてくださいね!

▶ブルックリンスタイルの家づくり

▶シンプルナチュラルな家づくり

SUVACO(スバコ)からも施工事例の一部をご覧いただけます。
https://suvaco.jp/profile/a3EXT53DTugQkA

 

▼トリニティハウスInstagramもやってます!
https://www.instagram.com/trinityhouse.jp/

 

▼家づくり情報満載のトリニティハウス家づくりNaviもご覧ください↓↓
https://trinityhouse.jp/navi/

 

 

茨城県つくば市で注文住宅ならトリニティハウス
ご相談は以下よりお願いします。
TEL.0120-933-053(水曜定休)
お問合せはこちら>>

Share

おすすめ人気記事


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?