空間を華やかにする階段デザイン

2017/08/03

トリニティハウスの家づくりNaviへようこそ!
間取りによって主役にも脇役にもなり得る階段。ただの昇降用としての役割だけで十分と思われがちですが、ちょっと工夫するだけでデザイン性はグンとUPし、毎日の使用感・満足感にも差が出ます。

リビング階段や玄関からの階段など、目につきやすい場所に階段がある間取りの場合には、そのデザインにこだわってみてもよいかもしれません。今回はインテリア性をUPする階段についてご紹介します。

 

目次▼
・階段の位置で決まる暮らしの快適度
・主役級!インテリア性の高い階段デザイン
・手すりだけでもこだわってみる

 

階段デザインで変わる空間の印象

階段の位置で決まる暮らしの快適度

暮らしやすい家かそうでないか、判断基準のひとつに「階段」があります。
ズバリ、玄関と階段は近いほうが使いやすいです。

玄関と階段が遠いと、その分アクセスするまでの動線が長くなってしまいますが(廊下等)、近いと動線にムダがなくなるので、スペースもその分他の部分に有効活用できます。

階段

これはあくまで一般的な使いやすさの話。
リビング階段のほうが家族とのコミュニケーションが計りやすく、玄関からの階段だと家族と顔を合わせずに行き来ができてしまうので良くない、など階段を通してのコミュニケーションのあり方もよく話し合われることなので、それは家族間で使いやすい方を選んで頂くのが一番です。

 

主役級!インテリア性の高い階段デザイン

特にリビングからの階段のように人目につく部分でもない限り、階段のデザインに気を留める方はそれほど多くありません。間取り上、壁で囲われてしまった階段スペースであればなおさらですね。
もし、リビング階段や玄関ホールからの階段など人目につく場所に階段があるなら、デザインにもこだわってみてはいかがでしょうか。

例えば、こんな感じ。

▼静かな存在感を放つシンプルデザイン

SONY DSC
参考:カツデンアーキテック

 

▼暖かみのあるナチュラルな空間に似合う
スクリーンショット 2017-07-31 17.33.56
参考:WOODONE

 

それからこんな感じも。

▼階段下のスペースを利用して棚を作る
02
▼最初の数段を踏板だけのシンプルなデザインにする

01

▼窓と一緒にデザインする

03

 

手すりだけでもこだわってみる

階段があまり見えない、それほど費用を掛けられない…という時には手摺だけデザイン性のあるものにする方法も。
▼輸入風の家ならこんなアイアン手すりを
朝日ウッドテック
参考:朝日ウッドテック

 

あいあんのお店「花工房」
参考:あいあんのお店「はな工房」

 

▼シンプルモダンな空間なら
yokomori
参考:システア 横森製作所

 

脇役になりがちな階段も主役として取り入れると、空間全体がパッと華かな印象になります。何か物足りないな?と感じた時には、ぜひインテリアとして階段を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらも合わせてご覧ください↓↓
トリニティハウスの家づくりNaviより
>家づくりをインテリアから考えてみよう
>テーマがある家づくり

Share

おすすめ人気記事


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?