プランニング事例|人と猫が快適に暮らす家

動物と暮らしを共にする際大切にしたいのは「お互いにストレス無く暮らせる」こと。例えば猫と暮らすなら、愛猫が自由に動き回れて、かつ人目につかない場所で好きなように過ごせる工夫が必要です。吹き抜けにはキャットタワーとキャットウォークを設けたり、ひなたぼっこできる場所があったり、それを無理なく実現できるプランニングを考えました。

DATA|4LDK+Familyspace 木造2階建
延床面積:118.40㎡(35.82坪)
1階床面積:65.41㎡(19.79坪)
2階床面積:52.99㎡(16.03坪)


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?