空間と色使いで広さ演出する平屋の家|笠間市 K様邸

K様はご夫妻と親御さん、お子さんの5人家族。ご家族にとって不要なスペースを極力減らし、扉には引戸を多用したり、奥様のご希望だったペニンシュラ型のオープンキッチンにしたり、設計段階で工夫を凝らすことで実質的な「広さ」を実現。室内のカラーコーディネイトにおいても「ホワイト」を基調とした配色をすることで、空間自体の見た目からも「広さ」を強調することができました。

DATA|3LDK 木造1階建
延床面積:87.77㎡(26.55坪)
1階床面積:87.77㎡(26.77坪)

片側を壁につけたペニンシュラ型(P型)オープンキッチン。

床と壁の白色が空間を伸びやかに演出。

洗面の隣に収納を設け、湯上がり後の着替えやタオルを収納。

室内の色と同様、白とダークブラウンで統一したバスルーム。


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?