モダンな和空間のある家|笠間市 中村様邸

中村様の家づくりのコンセプトは「とにかく広いリビングスペースが欲しい」でした。そのため、一つの部屋として独立させることが多い和室を小上がり付きの4.5帖の畳コーナーとしてリビングと一体化させたり、リビング階段の手すりをスリットタイプの手摺を採用たり、広さを感じられる工夫を凝らしたことで、開放感のある空間に仕上げることができました。

DATA|3LDK 木造2階建
延床面積:112.62㎡(34.06坪)
1階床面積:60.45㎡(18.28坪)
2階床面積:52.17㎡(15.78坪)

リビングの入口から一望できる開放的なLDK・和室。

畳や壁の色にとことんこだわったモダンな和空間。

床や壁の色を白を基調にしたことでより一層広く感じられる。

対面式のキッチンなら家族や仲間とのおしゃべりも楽しい。


トリニティハウスに発信致します。
よろしいですか?